紫外線とは
一つ前に戻る

■ 紫外線とは、太陽から地球に届く光の中で、もっとも強いエネルギーをもった波長の短い光のことです。その強力な殺菌力は、直接皮膚や人体に照射されると悪影響がありますが、わたしたちに直接照射されない利用法であれば、さまざまな分野で有効活用されています。そして紫外線はさらに波長の長い順にA波、B波、C波に分かれています。


紫外線とは、380nm以下の部分を紫外線といいます。

紫外線や殺菌、脱臭に関する情報!

紫外線を利用した殺菌装置の設計導入事例では、紫外線みず殺菌装置やオゾン&紫外線&光触媒脱臭除菌装置を使用した温泉の殺菌や空気の滅菌の使用導入例を解説しています。

使用導入例として、【温泉】温泉の泉質を変えずに大腸菌やレジオネラ菌を殺菌。塩素の大幅削減。【水産試験場(養殖場のいけす)】水産試験場や養殖場、魚市場のいけすでの水殺菌。【スーパー銭湯(循環風呂)】スーパー銭湯など循環風呂の大腸菌やレジオネラ菌などの細菌を殺菌。塩素の大幅削減。【プール・ジャグジー】スポーツクラブなどのプールやジャグジーでの大腸菌や塩素対策。【工場での部品洗浄液(純水)の貯水タンク】工場での部品洗浄液(純水)の腐敗防止対策。【クリーンルーム】精密機器製造工場などのクリーンルームなどがあります。



<<情報ページ一覧に戻る


横浜市旭区鶴ケ峰本町2-1-3パレドール鶴ケ峰6F
TEL:045-953-1724   FAX:045-953-1725   E-mail: info@yseco.biz





一つ前に戻る

▲To Page Top