活性酸素とは
一つ前に戻る

活性酸素は様々な病気を引き起こす原因と考えられ、その強い酸化力から正常な細胞も破壊し我々を病気や老化へ追い込みます。 活性酸素は、呼吸して食べ物を燃やして必要なエネルギーを作り出す時や、不摂生やストレスを感じた時などに発生します。活性酸素は通常の酸素より電子が一つ少ない電気的に不安定な状態となり、正常な細胞から電子を奪おう(酸化)とします。こうして電子を奪われた細胞は、酸化され、死滅してしまいます。



<<情報ページ一覧に戻る


横浜市旭区鶴ケ峰本町2-1-3パレドール鶴ケ峰6F
TEL:045-953-1724   FAX:045-953-1725   E-mail: info@yseco.biz





一つ前に戻る

▲To Page Top