活性水素水の特徴
一つ前に戻る

活性水素原子同士は電気的に不安定ですので、すなわち、空気に触れていたり、時間経過、熱等によりまたすぐに結合してしまうため活性水素を多く含んだ活性水素水などは保存が利きにくい欠点があります。貯水池にて取水後すぐに飲むのが良いです。
オゾン水や殺菌、脱臭に関する情報!

オゾン水を利用した殺菌装置の設計導入事例では、オゾン水製造装置やオゾン水生成機を使用したHACCPに対応した衛生管理の使用導入例を解説しています。

使用導入例として、【厨房】給食センターやホテルレストラン、社員食堂などの厨房での食材や厨房機器、床などの洗浄殺菌など幅広い活用。【食品加工工場】食品加工工場での食材やコンベアーなどの機器、床などの洗浄殺菌など幅広い活用。【ミネラルウォーター充填工場・ビバレッジ】ペットボトルへの充填前のボトル内部の洗浄としてリンサー水をオゾン水として活用します。またキャッパーの洗浄水、CIP洗浄水としての使用。【スーパーのバックヤード】スーパーのバックヤードでの食材や機器、床などの洗浄殺菌など幅広い活用。【病院】病院内での付着菌など衛生管理対策。【老人福祉施設】老人福祉施設での付着菌など衛生管理対策などがあります。



活性水素水やオゾンなどの情報ページに戻る


横浜市旭区鶴ケ峰本町2-1-3パレドール鶴ケ峰6F
TEL:045-953-1724   FAX:045-953-1725   E-mail: info@yseco.biz





一つ前に戻る

▲To Page Top